RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Resistance in Life !

「生き方としてのレジスタンス!」と言ったら大袈裟だけど、そうありたいな〜って、ちょっぴりまじめに考えている、30代半ばの、とあるオッサンの日記です。
http://www.teruyuki-tanaka.net/
4月のテーマ「戦略は細部に宿る」
<< 久々のブログ更新 | main | ソウル・オペラ「魔笛」を観て >>
とり止めもないが、和やかな一日
0
     午後、移動の電車の中で、先日ブックオフでたった100円で買った本を読み始める。
     「バクダッドへの道」。詩人の有馬たかしさんが2001年12月、米軍のイラク攻撃前のバクダッドで行われた「マルビット詩祭」に参加、そのエピソードを綴ったものだ。
     出だしから驚く。読み始めたばかりなので、内容についてではない。イラクに出かけたこの年、有馬さんはちょうど70歳。決して若いとは言えない年齢にもかかわらず、そのバイタリティーは凄い。いい歳の取り方をされてるなと思う。
     
     神田でやぼ用。その後、喫茶店で読書。

     帰宅後、スティービー・ワンダーを聞く。なぜか今更ながらにハマッている。すっと入ってくるメロディ、ストレートな歌詞は、心を素直にしてくれる。
     寒さが増してきたせいか、郷愁めいたものをくすぐられる。





    | - | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.teruyuki-tanaka.net/trackback/782599