RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Resistance in Life !

「生き方としてのレジスタンス!」と言ったら大袈裟だけど、そうありたいな〜って、ちょっぴりまじめに考えている、30代半ばの、とあるオッサンの日記です。
http://www.teruyuki-tanaka.net/
4月のテーマ「戦略は細部に宿る」
<< ソウル・オペラ「魔笛」を観て | main | 筑紫哲也さん 追悼 >>
ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて
0
     渋谷のユーロスペース。朝一番の回で、「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」を見る。

     素晴らしいの一語。 
     2005年、ベルリン・フィルが行ったアジア6都市ツアーに密着したドキュメント映画。コンサート本番やリハーサルのシーンも圧巻だが、それ以外の時間で撮られた各ミュージシャンへのインタビューが、とにかく面白い。ベルリン・フィルの一員としての自覚やモチベーション、その持続のさせ方。そして世界一のオーケストラたらしめる協調性。果ては個々人の生い立ちや境遇に至るまで、至極のコメントだらけなのだ。
     詳しくは見て頂きたい。映画館での上映中に見られない場合、2009年3月にはDVD化されるとのことなので、それででも見て頂きたい。

     映画の作りとしては、特に目新しい訳ではない。よくあるドキュメンタリーの構成。しかし扱う素材が素材だけに、それだけで十分過ぎる見物になってしまうのだ。また同時に、あたかも風のように自然な形で被写体にアプローチ出来た監督や撮影スタッフの腕には、思わず惚れてしまう。

     普段はジャズ好きで、クラシックとは距離を置いてきた私であるが、今日この日、この映画を見たことを機に、クラシック音楽と密につきあうことを決めた。

    | - | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.teruyuki-tanaka.net/trackback/795431